男性

香典返しや内祝いに悩んだら|通販サイトで探してみよう

マナーを知っておく

香典返し

マナーと目安について

香典は、もともとは仏教の葬儀で死者の御霊前に供える金品でしたが、現在もその風習が残っています。香典をいただいた場合は、必ず香典返しをするのがマナーです。ですが、いつお返しをすればよいのか、どういうものをお返しすればよいのか、知っておいた方が良いしきたりとマナーがあります。 香典返しは仏教では一般的に忌明けに御礼のお手紙を添えてお返しをします。忌明けは49日目です。極楽浄土に行けるかどうかの判定が49日目に出されるので、忌明けとされています。尚、神式の場合は50日目の霊前祭が目安で贈り物が選ばれます。昔はギフト専門店やデパートに出向いて商品を選定する方法が一般的でしたが、最近はインターネットのギフトサイトで選ばれる方法が人気です。

お祝いの品

お礼をするものは香典返しだけではなく、お祝いの結婚なども挙げられます。結婚祝いは受け取るだけではなくしっかりと引き出物や内祝いなどでお返しをしなくてはなりません。また、最近は一升餅なども人気を集めているギフトとなっており、子どもが1歳の誕生日を迎える友人や親族へのお祝いに最適でしょう。一升餅はギフトの中でも特殊なもので、一升サイズのお餅が風呂敷に入っている仕様になっています。ですから、なかなか普通のお店では見つからないところが難点です。しかし、インターネットの通販サイトで展開している専門店であれば、欲しいものがすぐに見つかります。子どもの成長を願ってプレゼントしたい時に活用しましょう。通販サイトには、内祝いにおすすめのギフトも紹介しており、豊富な種類の中から選ぶことができます。内祝いに何を贈るか悩んでいる人は、通販サイトを参考にすることをおすすめします。

ギフト

お店を利用する

誕生日をお祝いする場合、お店を利用して行なうのも良いといえます。最近はサプライズの協力をしてくれるお店も増えており、サービスも充実しているので気軽に利用することが出来るでしょう。

花束

フラワーギフトを選択

プレゼントとして贈るものの一つに花があり、花屋で手軽に購入することが出来ます。また、忙しくて花屋を利用することが出来ない場合はインターネットでも購入出来るので活用すると良いでしょう。